顔痩せで走るのが効果的な人とはどんな人?

顔痩せで走るのが効果的な人とはどんな人?

顔痩せで走るのが効果的な人とはどんな人?

顔痩せのために走るのは効果的な人とあまり効果的ではない人がいます。どんな人が顔痩せのために走ると効果的なのかについて説明します。

ジョギングは脂肪燃焼に効果的

ジョギングなどで長い時間走るのは有酸素運動といって、脂肪燃焼に効果があります。

 

大体走り始めてから20分経過したくらいから脂肪がエネルギーとして使われ始めますので、20分以上行うのがオススメです。

 

最初はすぐに息が上がったり、足に負担がかかりますので、ウォーキングから始めて、徐々にペースを上げていくやり方が、無理なく続けられるのではないかと思います。

 

走るコースを変えてみたり、携帯プレーヤーで音楽を聞きながら行うと、飽きにくく長く継続できるでしょう。

 

 

走っても顔痩せに効果がない人とは?

大体の人脂肪が減るとともに顔の脂肪も落ちていきますので、走ることで顔痩せをすることができます。しかし、一部の人はそれほど効果がない場合もあります。

 

それは、もともと脂肪が少ない人で、ほかに原因がある場合です。

 

例えば、脂肪が少ないけど、顔の筋肉が衰えることで顔がたるんでいる場合や、ビタミン、ミネラル不足で顔がむくんでしまっている場合などです。

 

この場合は、顔の脂肪が原因で顔太りしているわけではないので、走って脂肪燃焼してもあまり効果が、感じられないかもしれません。

 

よって、走ること以外の方法のほうが効果がある場合があります。

 

ですので自分の体脂肪率を計測してみて、痩せ型の方は別の対策を行うことをオススします。


ホーム RSS購読 サイトマップ