サプリメントで栄養の過剰摂取による副作用が怖い!

サプリメントで栄養の過剰摂取による副作用が怖い!

サプリメントで栄養の過剰摂取による副作用が怖い!

美容や健康のためにサプリメントを飲んでいる方も多いと思いますが、実はサプリメントで栄養を過剰摂取することによって副作用を引き起こす場合があります。ひどいときには病気どころか死に至ることもあるそうです。

 

そして普段薬を服用している人は飲み合わについても注意をしなくてはいけません。

サプリメントの現状

サプリメントは健康食品です。トクホのように厚生労働省に認定されているものではなく、一般の食品と同じような扱いになっています。監査がそれほど厳しくないので、品質がそれほど高くないものも販売されています。そういったサプリメントをテレビのCMや雑誌などのうたい文句につられて購入し、身体を壊してしまうケースも少なくありません。

 

 

サプリメントの過剰摂取に注意

最近では不規則な食生活で足りない栄養素をサプリメントで補おうとする人が増えています。その結果、ビタミンやミネラルを過剰に取ってしまうことは珍しくありません。

 

過剰に摂取すると、副作用が起こりやすくなります。

 

 

魚油カプセル

オメガ3脂肪酸を多く含んでいる魚油カプセルを過剰に摂取している人は、7割以上も前立腺がんにかかる危険性が増加するそうです。

 

 

ビタミンC

ビタミンCは1日2,000mg以上のペースで摂取し続けていると腎臓結石になるリスクが高まります。また、ビタミンCを1日に1000mg以上とっている男性は、前立腺がんにかかるリスクが2倍になるそうです。

 

 

リン

リンを過剰にとることによって、カルシウムの吸収を阻害し、リンとカルシウムのバランスをとるために、骨から血液の中にカルシウムが溶け出します。そのため、骨や歯がもろくなります。

 

 

カルシウム

カルシウムをサプリメントなどで1日4000mg以上、長期にわたって過剰摂取すると、肝機能障害、便秘、泌尿器系の結石、ミルクアルカリ症候群などになる場合があります。

 

 

薬との飲み合わせにも注意

薬とサプリメントを一緒に飲むことによって、どういった副作用が起こるのか分かりません。薬を常用しているのであれば、サプリメントを摂る際は慎重になるべきです。

 

もし、一緒に飲んでみて「おかしい」と思ったら、すぐに医師や薬剤師に相談をしたほうが良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ